先進科学塾@名大とは?!

「先進科学塾@名大」は、2003年から名古屋市科学館で行って来た先進科学塾を 、会場を名古屋大学に移し大学のリソースを活用してさらに発展させようという 物で、テーマに沿った実験をたくさん行い、原理を追求、自分の考えをまとめる という流れで、科学をおもいっきり楽しみ、科学のもっとも面白い部分に多くの 市民の方に触れていただき、科学を市民のものにしていこうという趣旨で行いま す。

 先進科学塾基本方針

科学の歴史は失敗の歴史です。科学者は失敗の中から学んできました。です から、科学を学ぶとき、いくら間違えてもいい、誰からも強制されない自由な発 想こそが尊重されるべきだと考えます。 * みんなで議論したり実験したりしながら科学を学び・楽しむ環境をつくりま す。そこでは「失敗」や「質問」が歓迎されます。「自分はこう思う」「これな ら自分にもできる」「こうしてみたら」・・・など、スタッフや受講生どうしが 科学を愛する仲間として、気楽に議論し、研究課題を見つけ果敢に挑戦していき ます。 * 身近な素材を使って実験(観察)したり、日常では触れることのできない実 験機器を用いて実験したりして科学の楽しさを体験します。その体験の中から原 理を追求し知識や理論を習得します。 * また研究の結果をまとめ発表することで、研究成果と課題を明らかにし、科 学する力を高めていきます  先進科学塾のスタッフは、大学・高校の現役・OBの教員が中心となっており、各 スタッフが工夫した実験テーマで各回行われます。年6~7回開催の予定で、一宮 高校などのスーパーサイエンスハイスクールとの連携も予定しています。また希望 があれば出前授業も行ってゆく予定です。