催しのお知らせ

2013年度 第二回先進科学塾@名大 <受付終了しました>

申し込みフォーム:31日(中学生以上)
申し込みフォーム:1日(高校生以上)

『音をみる!』

  インストラクター 林 熙崇 氏  

「音をみる」と表現すると奇妙に聞こえますね。「音は聞くもので、目で見るものではない!」としかられそうです。ヒトの場合、空気の振動として伝わってくる波を耳の鼓膜が受け、その奥にある三半規管で神経が感じ、それを脳が音として理解します。三半規管まで音は単なる振動です。実は振動は目で見ることができます。いろいろな方法で音の振動を“見て“みましょう。

  • 日時 2013年8月31日(土),9月1日(日)  10:00~16:00 (途中昼休みを挟みます) 
  • 場所 名古屋大学 理学部C館2階C207号室(物理会議室)
  • 対象 31日(土)中学生以上~一般の方 1日(日)高校生以上~一般の方
  • 費用 500円/人                                   
  • 人数 各日20名 (定員に達し次第〆切ります)                
 インストラクタープロフィール
林 熙崇(hayashi hirotaka):名古屋大学F研究室客員研究員。愛知工業高校非常勤講師。2003年まで高                    校教論。名古屋大学の教養教育院の実験授業の教材開発やスーパーサイ                    エンスハイスクールの出前授業講師などを務める。東レ理科教育賞受賞                      (1995,1998,2001年度)。これまで数え切れないほどの実験講師を務め、参                    加者ともども物理を楽しんできた。