催しのお知らせ

2013年度 第三回先進科学塾@名大 12月7日(土)、12月8日(日) ※申込必須

申し込みフォーム:7日(中学生以上)
申し込みフォーム:8日(高校生以上)

『私も出してる電気信号』

インストラクター 清水 祐樹 氏  

ヒトの体は筋肉によって動いています。筋肉が活動する時、微弱な電気信号が発生しています。皮膚にはりつけた電極により、これらの電気信号を観察することができます。また、神経に外部から刺激を与えると、筋肉が自発的に収縮することがあります。これは神経に電気信号が伝わることに関係しています。微弱な電気信号を大きな信号に増幅するアンプを作り、ヒトの体が電気信号によって動いていることを、実際に体験してみましょう。

  • 日時 2013年12月7日(土),12月8日(日)  10:00~16:00 (途中昼休みを挟みます)
  • 場所 名古屋大学 理学部C館2階C207号室(物理会議室)
  • 対象 7日(土)中学生以上~一般の方 8日(日)高校生以上~一般の方
  • 費用 500円/人 (実験材料費)
  • 人数 各日20名 (定員に達し次第〆切ります)
インストラクタープロフィール
清水 祐樹(yuki shimizu)
愛知医科大学生理学講座助手。2005年から、ヒトの自律神経活動を様々な測定・解析手法を用いて研究。ヒトおよびカエルを用いて生体の構造・機能についての実習指導を行う。高校生のころから数多くの物理実験を開発。2003年より先進科学塾に参加、これまで6度講師をつとめる。