催しのお知らせ

第四回先進科学塾@名大 3月9日(日)、3月16日(日) ※申込必須

申し込みフォーム:9日(高校生以上~一般の方)
申し込みフォーム:16日(中学生以上~一般の方)

光学を楽しむ

インストラクター 川田 秀雄 氏  

「初め神は天地を創造された。・・・神は ”光あれ” と言われた。すると光があった。」 これは旧約聖書冒頭、創世記の有名な一節です。光なしでは生物そのものが存在しない事を意味しています。            この講座では身近な光について実験を通じ楽しく学んでいきます。目やカメラの原理となるレンズの働きを知り、ミニ望遠鏡を作ります。また偏光について学び、複屈折や旋光について調べます。

  • 日時 2014年3月9日(日),3月16日(日)  10:00~16:00 (途中昼休みを挟みます)
  • 場所 名古屋大学 理学部C館2階C207号室(物理会議室)
  • 対象 9日(日)高校生以上~一般の方 16日(日)中学生以上~一般の方
  • 費用 500円/人 (実験材料費)
  • 人数 各日20名 (定員に達し次第〆切ります)
インストラクタープロフィール
川田 秀雄(hideo kawada)   [中部大学・愛知県立一宮高校非常勤講師]
2002年まで愛知県立高校教論。退職後、高校・大学の非常勤講師、出前授業、2002年より先進科学塾講師を9回担当し、子供たちに物理の面白さや楽しさを伝える。在職中より物理サークルのメンバーと様々な手作り教材を工夫し、1992年度日本理化学協会賞受賞。